場所別でお金を借りる | お金を借りたい時に見るホームページ

場所別でお金を借りる

場所別でお金を借りる
大阪でお金を借りるには
渋谷でお金を借りるには


どちらの条件で選ぶ!?「お金借りる」時の【2大条件】

銀行系消費者金融 銀行カードローン


外国人でも借りられる福祉資金

海外から日本にやってきて、頑張って働いている外国人は年々増加傾向にあります。 永住を目的にして、日々、日本に溶け込むように頑張っていても、やはり言葉の壁や外国人ということでスムーズに物事が運ばない事もあるようです。 そのひとつがお金の融資です。 外国人だと中々お金を貸してもらおうにも借り辛いということは否めません。 しかし誰しも、人生でどうしても幾らかお金が必要なことというのはあるものです。 そんな時、この福祉資金の貸付について気付いてくれたら、と思います。 この資金は、他からの融資が受けられないような、比較的所得の低いご家庭の自立と安定の為にご利用いただくシステムです。 「総合支援」、「福祉資金」、「教育支援」「不動産担保方生活資金」と種類が分かれていますが福祉費については、日常生活や自立した生活を送る為に一時的に必要と見込まれた場合に貸付をしてもらえるお金です。 現住所に6ヶ月以上住んでいて、外国人登録をしていらっしゃり、今後も永住の意思のある方の場合に適用されるとの事です。 ただしこのシステムを利用するには、連帯保証人が必要となります。 連帯保証人がいれば、貸付の利息は無利子となりますので連帯保証人を立てたほうがお得ということになります。 しかし、人様に迷惑をかけたくない、という場合ですと、連帯保証人なしでお金を借りる事になりますので、この場合は年利1.5%と成ります。 しかしながら、このような制度があるということがわかっただけでも、救われる気持ちの方は多いのではないか、と思います。 低金利でお金を貸してくれる、というのは実にありがたいことです。

ページトップへ戻る