お金の借り方 | お金を借りたい時に見るホームページ

時期別お金の借り方

お正月にお金を借りる
お盆にお金を借りる
土曜日・日曜日にお金を借りる
夕方にお金を借りる
時期別お金の借り方
深夜にお金を借りる方法
祝日・祭日にお金を借りる
祭日にお金を借りる
週末にお金を借りる


お金の借り方

お金の借り方
お金を借りる方法
カードローンでお金を借りる方法
低金利でお金を借りる方法
即日融資でお金を借りる方法
銀行でお金を借りる方法


どちらの条件で選ぶ!?「お金借りる」時の【2大条件】

銀行系消費者金融 銀行カードローン


名目金利って何か知っていますか

お金を借りたり、預貯金をしたりする時にしっかりとチェックするべき物として金利が知られています。 勿論借りる時は低金利の物を、そして預貯金の時は高金利の物という感じで選ぶ事になります。 この金利とは、お金の貸し借り(預貯金はお金を貸しているのと同じ状態)の時の対価と言えるのです。 さて、実はこの金利ですが一言でまとめられていますが実は色々な種類があるのをご存知ですか。 中でも固定金利や変動金利は良く知られているし、何よりその言葉からどのような感じの物か容易に想像する事が出来るでしょう。 しかし良くわからないのが実質金利と名目金利です。 ではそれらは何か、それを見ていきましょう。 一般的に金利は物価の上昇や下落によって変化する事が少なくありません。 その変化をするものの事を実質金利と呼びます。 しかし、それらをまったく考慮しない表面上の金利があり、それを名目金利と呼びます。 定期預金等に関しては年利1%というような表記がされていますが、実はその金利がそれなのです。 ちなみに、簡単に表記すると名目金利とは実質金利に期待インフレ率を加えたものになります。 従って、預貯金の場合金利が3%と表記されていたとしても、物価が2%上昇していたとしたら、実質的に得られる金利分は1%となるのです。 なかなかこの金利についてはその数字だけを見て判断してしまいがちですが、その種類について色々と理解してから資産運用等をするようにしましょう。 そうする事で、よりお得な感じで資産運用・借入等をする事が出来るようになります。

ページトップへ戻る