時期別お金の借り方 | お金を借りたい時に見るホームページ

時期別お金の借り方

お正月にお金を借りる
お盆にお金を借りる
土曜日・日曜日にお金を借りる
夕方にお金を借りる
時期別お金の借り方
深夜にお金を借りる方法
祝日・祭日にお金を借りる
祭日にお金を借りる
週末にお金を借りる


どちらの条件で選ぶ!?「お金借りる」時の【2大条件】

銀行系消費者金融 銀行カードローン


一体これは何、無利息残高

残高と言えば、そこに残っている金額の事を言います。 例えばキャッシングをしている場合、借入額に対してまだ返済できていない金額の事をそう呼びます。 とはいえ、実はこの残高に対しては多くの場合は利息が必要となり、無利息となる場合はかなり少ないと言って良いでしょう。 では無利息残高とは一体何の事を言うのでしょうか。 一般的に、ATMでお金を返済しようとすると、1000円以上の金額で返済する事になります。 だから例えば15800円を借り入れた場合、一括で返済する時ATM利用時は15000円はそこで返済する事が出来ますが、800円分はそこで返済する事が出来ません。 16000円入れると200円戻ってくるのであれば非常に楽なのですが、残念ながらそうはならないのです。 つまり、無利息残高というのはATMでは返済できなかった800円の事をこの場合は言います。 しかも、1000円未満になると利息も付かないし、何より返済期限さえもうけられなくなるのです。 勿論そのまま放置しておいて返済する必要はないというのではなく、次回の借り入れの時に合わせて返済する事になるのでその点は知っておきましょう。 ちなみに、1000円未満の金額に関しては、確かにATMを利用する時は返済できませんが、窓口を利用すればしっかりとその金額までしっかりと返済する事が出来ます。 借金がまったくない状態にしたい人、残しておくのは嫌だと思っている人はこの場合はATMではなくて窓口まで行って返済する様にしましょう。

ページトップへ戻る