金融の疑問2 | お金を借りたい時に見るホームページ

金融の疑問2

アドオン方式とは
デビットカードとは
ネガティブリストとは
ネガティブ情報とは
ノンリコースローンとは
ビジネスローンとは
フリーローンとは
ポジティブ情報とは
ミニマムペイメントとは
任意ゾーンとは
任意整理とは
年利とは
年金利回り法とは
延滞損害金とは
無担保貸付・無担保ローンとは
金融の疑問2


どちらの条件で選ぶ!?「お金借りる」時の【2大条件】

銀行系消費者金融 銀行カードローン


約定返済は守ることがとっても大切!

約定返済とは、お金を借りた際に予め返済していく日と返済額を決めておくものです。 たとえば、40万円を3年で借りたという場合、3年後に40万円とその利息を返せばいいというものではありません。 通常は3年間36回に亘って毎月、少しずつ返済を行って行きます。 その返済をする日や金額が予め決まっていることを、約定返済といいます。 返済額は初回もしくは最終回に一定額の精算があるものの、それ以外の月は毎月均等なのが普通です。 借入金額や前月の借入残高によって、いくら返すかが決められています。 それに従って、毎月一定の日に振り込みや口座引き落としによって支払わねばなりません。 返済日は予め特定の日が定められているケース、幾つかの選択肢から選べるケース、自分でいずれか好きな日を指定できるケースがあります。 一度決めると基本的にずっと固定されます。 お給料日の直後、お金がたくさんある時期に返済日が設定できると、安心できるでしょう。 もし口座引き落としができなかったり、振り込むお金に困って返済遅滞になると、その後借り入れが出来なくなったり、現在の借入額を利息とともに全額返済しなければならなくなることもあります。 約定返済の期日や金額を守れないのは、非常に不利になります。 そのため、もし返済日が選べるのであれば給料日の直後を指定しましょう。 また選べない場合は返済日がいつであるかを確認して都合のいい返済日の業者を選択するのも1つの手かもしれません。

ページトップへ戻る