金融の疑問3 | お金を借りたい時に見るホームページ

金融の疑問3

クレジットカードとは
マイカーローン(自動車ローン)とは
リフォームローンとは
リボルビング残高
住宅ローンとは
元利均等返済のしくみ
名目金利とは
外国為替相場とは
多目的ローン(ブライダル・旅行等)とは
実質金利とは
教育ローンとは
新規利用残高とは
期限の利益の喪失とは
無利息残高とは
遅延損害金とは
金融の疑問3


どちらの条件で選ぶ!?「お金借りる」時の【2大条件】

銀行系消費者金融 銀行カードローン


免責とは債務を免れることです

免責とはその名の通り、債務を免れることを指します。 キャッシングの場合は、裁判所に債務の履行を免れることを許可され、自己破産することをいいます。 自己破産は借入金の返済を免除してもらうために債務者が申し出るものですが、裁判所から許可が得られなければ認められないこともあります。 ギャンブルでお金を浪費してしまった場合は、自己破産を申告しても許可されないことがあるのです。 その他に自己破産をしても支払いを免れることが認められないものには、国や地方から請求される各種税金、殺人などの犯罪や交通事故などによる慰謝料や損害賠償などがあげられます。 さらに自己破産をした人が会社の経営者の場合、従業員への未払いの給料や退職金なども支払いの免除を受けられなくなります。 一度自己破産をしても、許可が取り消されることもあります。 詐欺破産罪で有罪が確定したときは、債務の支払いの免除が取り消されてしまいます。 離婚をしている場合は、子供の養育費の支払いも自己破産で免れることは不可能です。 免責の許可を得るための手続きは、債務者の住所のある地方裁判所で行います。 破産申し立てをしてから許可が下りるまで一般的に4ヶ月から6ヶ月くらいの期間を必要とします。 申し立てには数万円の諸費用がかかるほか、弁護士や司法書士などの専門家に手続きを依頼した場合は、彼らに支払う報酬もかかることになります。 なお免責の申し立てをすれば、裁判所でその結果が確定するまでは破産債権に基づく強制執行が行われなくなります。

ページトップへ戻る